志望校に合格するための面接質問例を徹底リサーチ!

入試で必ず聞かれる志望動機、自己PR!早めに面接対策を

入試の際の準備としては、まずは受験勉強ですが、ペーパー試験だけではありません。推薦入試やAO入試、医学部などの一般入試では、必ず面接試験が設けられます。そのときに必ず聞かれるのが志望動機と自己PRです。聞かれてすぐに応えることは無理なので、早めに対策を立てておくことが必要です。

受験情報まるわかり!オススメ記事一覧

原稿用紙

小論文の添削サービスを活用してコツをマスター!

小論文の添削サービスを活用するのが受験の合格力を上げるのに有用な選択肢です。専門的な指導を受けて弱点を長所に切り替えていくと飛躍的に実力が身につきます。合格後も指導を受けていけるのでうまく活用しましょう。

READ MORE

入試でよく聞かれる質問はコレだ!1~5位まで大公開

no.1

不動の1位は志望動機

数ある受験先の中から、なぜこの学校のこの学部の学科を選ぶのかという志望動機は、どの試験先であっても必ず聞かれる質問です。受験者本人の受験に対する意識から、目的意識や意欲を聞き取るだけでなく、受験する学校に対するイメージまでも聞き取られます。模範解答だけではなく、その学校に対する研究をしてアピールする必要があります。

no.2

最後に必ず聞かれる自己PR

面接試験で必ず聞かれる質問の第2位は自己PRです。自分はどのような人間で、何に興味を持っているのかなどを話すことになりますが、相手は自分のことをうまく説明できるのかからはじまり、自己分析がしっかりとできているのか、そして学校にふさわしい人物であるかどうかを判断しています。人とは異なった自分の良い面をアピールして印象を与えるチャンスでもあるので、あらかじめしっかりと練っておく必要があります。

no.3

学校に入ってから何をしたいのか

もし、入試に受かって学校に入学できたのならば何をしたいのか、という抱負が面接試験で聞かれることの第3位といっても間違いありません。志望動機と内容がかぶるような気もしますが、自分の学んでいきたい分野についてどうして興味を持ったのか、具体的にどのようなことを学びたいのか、ひいては将来的にどのように役立てていきたいのかをしっかりと考えて答える必要があります。

no.4

高校生活の様子

面接試験において、高校生活の様子もよく聞かれる質問のひとつとしてあげられます。普段の生活がしっかりとしているのか、自己管理ができているのかを問われています。だらしのない生活を送っていると、入学してからもそのようになると判断されます。また、クラブ活動や委員会活動のことも聞かれます。活動を通してどのような経験をして何を学んだのかを聞かれることになります。

no.5

オープンキャンパスや社会への関心

そのほかで言えば、オープンキャンパスや入学体験、学校見学をしたのかどうか、したならばどのようなことを感じ、どのようなキャンパス生活を思い描いたのかを聞かれることになります。また、あまり聞かれることもなく、試験結果とはあまり関係がありませんが、日常生活の趣味や社会への関心も聞かれることがあります。受験生の緊張をほぐすことが目的です。

面接質問にスムーズに答える!合格必勝のための取り組み方

勉強

ぶっつけ本番の面接はNG!進学したい理由をしっかりとまとめておくべし

人と話すのが得意であったり、本番に強いと自信があっても、面接試験のぶっつけ本番は絶対にNGです。いつもと違った環境で本来の自分をしっかりと伝えることは不可能です。さらに、面接会場では、日常生活とは異なるしっかりとしたマナーが必要とされており、それも試験結果に影響を与えます。それらのことに注意を配れるように、あらかじめ進学理由、自己PRなどをしっかりとまとめておく必要があります。

添削サービスを利用して小論文対策もしておこう

面接試験がある場合は、小論文といった決まったテーマに関する自分の考えを根拠を示して答える入試課題が設けられていることが多いです。感想文とは明確に違い、書き方や論法には一定の決まりがあるので、あらかじめしっかりと勉強する必要があります。小論文の素早い上達を目指すならば、独学だけではなく添削サービスなどを活用して第3者に添削してもらうことがおすすめです。

[PR]入試面接でよく聞かれる質問を厳選特集♪
受験対策をはじめよう

[PR]小論文のテーマって何?
進学に役立つ情報まとめ♪

[PR]小論文の添削サービスを提供中
受験対策にピッタリ☆

広告募集中